日経225先物 大きな節目を立て続けに割る展開、今後は?

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。読者の方が多くなると更新励みになります^_^

こんにちは! Nekko (@Nekko_crypto_c) です^_^

TradingView(@Nekko)での解説を、より詳細に解説していきますので
楽しみにご覧ください。

昨日までの簡単な振り返り

まずは昨日までの株価の流れを見ていきましょう。

こんばんは!Nekkoです。 いつもはFXBTCJPYですが、 私の主戦場は本来、株式市場ですので、本日は日経225先物 1時間足を見ていきます! 大阪取引所の取り扱いが最近始まったこともあり、早速こちらで見ていきたいと思います。 まずは昨日までの株価の流れを見ていきましょう。 2018/3/2...

2018/3/26から安定した上昇を続けてきましたが5/23に急落しています。

リトレースメント面からの考察

3/26安値から5/21高値で引いたフィボナッチリトレースメントを考えると、

・赤マルの点でリトレースメントがレジスタンスラインとして機能。

・青マルの点でリトレースメントがサポートラインとして機能。

EMA面からの考察

また、
・4/7付近からはEMA(180), EMA (300)が大きなサポートラインとして働いていたものの、5/23から急落。
EMA (300)も割っていきました。

昨日の時点の目安

目安は、機能しているリトレースメントの0.236である、22,366円付近で反発出来るかに注目。

本日の分析

(出所:TradingViewより)

さて、
本日5/24はというと

ちょうど上記で言及したリトレースメント0.236付近で反発しました。
長期的な上昇ということもあり一服ムードかもしれません。

一部報道で日経VIが上昇した為とありましたが、それはどうかと思います。

日経の指数公式サイト。日経平均株価をはじめとした日本経済新聞社が算出、公表する指数に関する情報を提供いたします。

TradingViewではこちらから見れるようです。
コード:NKVI1!

3月から徐々に下げてきており、本日は5月初旬の水準に戻しただけです。

今後は安値を切り上げながら23,050円を越えていけるかが注目です。

あとがき

下落トレンドに入ると急激に下げていきます。

ジェットコースターと同様
行きは(上昇トレンド)はゆっくり、下り(下降トレンド)は急降下
が相場ではよくあるパターンです。

そして、「試し」として、戻り売りで入るのはまだ良いとは思うのですが、
下げている間に、上げを期待しての買いは慎むべきだと思ってます。

下げ止まったサインを見てからマーケットインしたいものですね(^_^)

もしあなたの投資に少しでも役に立ったのでしたら幸いです。
フォロー、いいねしてくださると喜びます!
より、丁寧に分析・解説していこうという意欲に繋がります^_^

それでは本日も見てくださりありがとうございました!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
    テキストのコピーはできません。