日経225先物 大きなサポートラインを割って急落! 反発出来るか?

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。読者の方が多くなると更新励みになります^_^

こんにちは! Nekko (@Nekko_crypto_c) です^_^

TradingView(@Nekko)での解説を、こちらではより詳細に解説していますので
楽しみにご覧ください。

今回は日経225先物

いつもはFXBTCJPYですが、
私の主戦場は本来、株式市場ですので、本日は日経225先物 1時間足を見ていきます!

TradingViewで大阪取引所の取り扱いが最近始まったこともあり、
早速こちらで見ていきたいと思います。
https://blog.tradingview.com/ja/data-tradingview-ose-omx-well-known-nasdaq-indices-7623/

(出所:TradingViewより)

<分析>

本日までの株価の流れを見ていきましょう。

2018/3/26から安定した上昇を続けてきましたが
5/23(本日)の株式市場の後場終了後に急落しています。

フィボナッチリトレースメントの面から見ると

3/26安値から5/21高値で引いたフィボナッチリトレースメントを考えると、

赤マルの点でリトレースメントがレジスタンスラインとして機能。

青マルの点でリトレースメントがサポートラインとして機能。

指数平滑移動平均線(EMA)の面から見ると

また、
4/7付近からはEMA(180), EMA (300)が大きなサポートラインとして働いていたものの、5/23から急落。
EMA (300)も割っていきました。

今後の目安

目安は機能しているリトレースメントの0.236である、22,366円付近で反発出来るか。 
当面は下目線となりそうです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
    テキストのコピーはできません。