プロが初めて明かす、勝つ為の投資手法 (概論編)

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。読者の方が多くなると更新励みになります^_^

こんにちは! Nekko (@Nekko_crypto_c) です^_^

既に多くのチャート分析の投稿をしてきていますが、
この度、私の投資手法について体系立てて整理、説明していこうかと考えています。

ありがたいことに世界的に有名な投資分析ツールTradingViewにて、私のチャート分析投稿は高評価を頂いております。
TradingViewでの私のプロフィール画面はこちら

2017/5/17 20時 現在
当日 1位
週間 2位
月間 3位

(他の方はプライバシー保護の為、ぼかしを入れておりますことご理解下さい。)

(出所:TradingViewより)

基礎の基礎から説明していきますので、初級者〜中級者レベルまで幅広い層の方に
良い学びの機会として頂けるものはあると思っています。

チャート分析の合間に投稿していきますが
タイトルは上記のように「プロが初めて明かす、勝つ為の投資手法 (〇〇編)
カテゴリーを「Nekkoの投資手法」とし
分かりやすく投稿していきます。

Nekkoが投資手法を公開するに至った訳

私は20年間投資をしてきましたが、トータルで負けたのは1年でした。その1年も大負けではなく投資資金の20%程度ほどであり、リカバリーが十分可能な状態でした。

それ以外の19年間は大幅に勝ち越しをしています。

自慢をこの場でするつもりは毛頭なく、上記を客観的なデータとして捉えて頂ければ幸いです。

ITバブル、リーマンショックを乗り越えて相場の世界で生き残ってきた私の投資手法は今まで誰にも伝えたことがありませんでした。

伝えることで、自分の投資判断に影響が及ぶかも知れないと考えたことに加え、
本当に他人でも実践していける手法なのかが、わからなかったからです。

しかし、検証を重ねてきた結果、この思考通りにトレードすれば
自分の頭で考える力がつき、相場の世界で生き残っていくことが出来ると自信が生まれました

また、人生の中で自分の知識と経験を世の中へ還元していくステージにきていると感じましたので記事にすることに致しました。

そのあたりの想いはこちらをご一読頂ければありがたいです。

はじめまして!投資の水先案内人 Nekko ( @Nekko_crypto_c ) と申します^_^ 当ブログを訪れて下さり感謝してい...

ただ、無料だとどうしても人は動けないので有料で発行していこうかなと現時点では思っております。(その辺りはまだ未定です)

また、投資には絶対はないこと、そしてたゆまぬ努力が必要であることを最初にお伝えしておきます。

Nekkoの投資手法

流れの大枠をまずはじめにざっと説明しそのあと各論へ入っていくことにします。

1.自分の投資資金を明確にする
2.まずはファンダメンタルズ分析
3.テクニカル分析
4.自分の投資資金に対して、見ている銘柄がどれぐらいリスクを負えるのかを考える
5.トレーニング(練習)を繰り返す 自分なりのトレードルールを作る
6.買い注文(ロング)、売り注文(ショート)を出す
7.保有中はファンダメンタルズに大きな変動(例えば、保有している会社が破産寸前だとか、ビットコインの保有がどこかの国で禁止された、など)があれば決済注文を出すが、それ以外はテクニカル分析で決済のタイミングを見計らう
8.1〜7の繰り返し
 (1か3の段階でTradingViewの解説を予定)
不定期の投稿にはなりますが、ぜひ楽しみにしていて下さい!
この手法を全て取り入れなくても、
断片的に取り入れたり、知識として知っておくことに大きな意味はあると思います。
それではあなたの投資に少しでもお役に立ちますようにm(_ _)m
以下は余談程度に見て下さい^_^

TradingViewのご案内

なおこれからの説明ではTradingViewを使っていきます。
また今後の投資分析ツール全体の流れとしても、TradingViewへ移っていくと思います。
私の手法を学ばなくても、いずれ変えるなら、早いうちから慣れておいた方が後々楽になります。
私は昨年まで同機能のものを年あたり10万円のツールを使っていました。(表示できるのは株のみ)

TradingViewはそれを遥かに凌ぐ機能を有し
株、FX、金利、仮想通貨も見れて、かつ、低価格です。

もの凄いツールが出てきたなと思い、今年のはじめから、TradingViewを使いこなせる様に色々と勉強してきました。
そのノウハウもお伝えしたと思いますので、TradingViewの自体の解説もしていく予定です。
無料でも市販のツールを遥かに凌ぐ機能があるので本格的にやらない人は無料でも構わないと思います。
ただ、一旦Proを使うと、その使いやすさが快適で戻れなくなります(笑)
私はPro+を使っていますが
Pro(2年払いで月あたり約1,000円/ 年払いで月あたり約1,300円です)で十分だと思います。
機能が足りないなと思えば、途中でグレードアップも出来ます。
TradingViewをまだ申し込んでいない方は、是非この機会にこちらからどうぞ↓
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

    当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。読者の方が多くなると更新励みになります^_^

    フォローしていただけるとブログの更新を見逃しません!

    テキストのコピーはできません。