FXBTC 相次ぐレジスタンスラインを突破して急落、その後の展開は…..?

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。読者の方が多くなると更新励みになります^_^

こんにちは! Nekko (@Nekko_crypto_c) です^_^

TradingView(@Nekko)での解説を、こちらではより掘り下げて詳細に解説していますので
楽しみにご覧ください。

この10日間前後の動きを整理

まずはここ10日ぐらいの動きを整理しておきましょう。

5/16から逆三尊に近い形を形成し、
反転に向かう可能性もありかと。

一方で、高値と安値は切り下げ
ということでマーケットにも迷いが生じているのかなとも感じていました。

(出所:TradingViewより)

一旦は上方向を目指すも
EMA (300)で反発を2回受ける。

5月15日の2回と合わせて
合計4回チャレンジしての反発なので
上値は重いと見た方が良さそうです。

EMAの並びも
上から下へかけて
長期から短期へと綺麗に並び(かけて)
ことを考えても
一旦は下げトレンド入りしたと考えて良さそうです。

下値目安は
直近では
93.8万、92.7万、91万
最悪は
4/14の83.2万円を見ていました(5/22時点)

<分析>
それを踏まえての5/24本日時点の分析です。

(出所:TradingViewより)

EMAは相変わらず上から下へ長期から短期が並ぶ下降トレンドを示す。

そして節目となる
4/1安値と5/6高値を結んだリトレースメント0.618、
4/18の85.4万円、
4/14の83.2万円
を割り込んできました(直近の赤マル)

現時点では割り込んだ直後ということで
まずは反発出来るかということに注視したいところです。

<あとがき>
もし分析が役に立ったのでしたら幸いです。フォロー、いいねしてくださると喜びます!
より、丁寧に分析・解説していこうという意欲に繋がります^_^

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
    テキストのコピーはできません。