bitcoin fx チャート分析 ダブルボトムからのネックライン越え

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。読者の方が多くなると更新励みになります^_^

こんにちは!投資の水先案内人 Nekko ( @Nekko_crypto_c ) です^_^

前日から大きく下げましたね。

今後、上げていくのか、それとも下げていくのかをチャートからテクニカル分析を使って紐解いていきましょう。

(出所:TradingViewより)

本日も指数平滑移動平均線( EMA )だけで分析してみようと思います。

使うのは
EMA (9)
EMA (30)
EMA (60)
EMA (180)
EMA (300)
の5本です
です。

なお、EMAとSMA(単純移動平均線)の違いを簡単に説明しておきます。

<EMAとSMAの違い>
SMAは単純に終値を合計し、本数で割った値になります。

対して
EMAは直近の価格の方が重要であると考えた移動平均線のことです。 

現時点に近いデータが重視される特徴を持っています。 

<分析>
昨日は2018年5月8日7時までの時点の分析でした。(水平で引いた水色の線)

それ以降を解説します。
その後も④の安値を割り込み下落しましたが⑤で下げ止まりました。
その後はダブルボトムを形成し、ネックラインである⑥を上抜けしている状況です。
(右上の図を参照)

ネックラインを超えたということは
前の安値を上回った
ということですので下降トレンドが終わったと考えられます。

今後は⑥を割り込むことなく値固めをして
上昇に向かえるかを注目していきましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018