bitcoin fx チャート分析 短期目線では下落傾向、しかしもう少し長期で見ると….

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。読者の方が多くなると更新励みになります^_^

こんにちは!投資の水先案内人 Nekko ( @Nekko_crypto_c ) です^_^

本日の相場分析を初めていきます。

ここ数日は下落傾向になってきていますね。
果たしてそれが継続するのかという点を解説していきたいと思います。

(出所:TradingViewより)


本日は単純に移動平均線だけで分析してみようと思います。

今回使うのは
EMA (9)
EMA (30)
EMA (60)
EMA (180)
EMA (300)
の5本です
です。

(補足)
私が分析によく使うのは
EMA (5)
EMA (20)
EMA (40)
の3本セット
とこの5本が多いです。
(勿論、銘柄毎に最適な本数を調べる為に、
変更はしますが、ベースはこの本数で行なっています。)

<分析>
図のチャートの1時間足では
5/6 0時に高値を付けた後は
高値の切り下げが起こっています。 図の青丸を参照。

また、5/6から安値の切り下げも継続中。オレンジの丸。

→先日から言及しているダウ理論の
下落トレンドに該当

直近で分析しますと
本日3時〜4時にかけて
前の安値①を一旦超えていますが、
②でEMA(60)に抑えられ前の高値を更新できず
前の安値である①を割り込みました。

これはロングで持っていた人は下落トレンドが継続していると感じ手放す要因になります。
(記事を書き始めた時点では③でギリギリの攻防が続いていたので?マークを付けましたが書いてる途中で大きく割り込みましたね^_^;)

今後は
直近安値④がちょうどEMA(300)で止まっていることからも、このラインが重要だと意識されてきます。

まとめますと
下げトレンドが明確になってきた。
今後は④を試しにいくかどうかを注視。

よって1週間程度でトレードする人はショート目線がいいと思います。

(余談)
こちらでは2つのチャートを出せないので言及だけにとどめておきますが、
日足レベルだと、
順調に高値、安値共に更新して
上昇トレンド
を描いています。

ですので数週間以上でみている人はロング目線になろうかと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018