フィアット(Fiat)

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。読者の方が多くなると更新励みになります^_^

こんにちは!投資の水先案内人 Nekko ( @Nekko_crypto_c ) です^_^

今回はフィアットについて取り上げます。

フィアット(Fiat)とは?

正式には Fiat Money あるいは Fiat Currency といい、法定通貨という意味です。

元々Fiatには許可や認可という意味があります。
つまるところ政府の認可、信用により流通するお金のことであり、例えば日本円、アメリカドル、韓国ウォンなどのことを指します。

実際に見えない仮想通貨に対して、普段私たちが日常生活で使っている通貨ということですね。

フィアット(Fiat)という用語の使い方

とはいえ、日常生活で「フィアットが…..」とはあまり聞かないですよね。
ニュースでも耳にしません。

多くは
仮想通貨に接点のある人が、
仮想通貨と対比する文脈で用いる場合がほとんどです。

「ビットコインをフィアットへ換える」などといったように。

「フィアットが……」といっていたら、あなたも立派な仮想通貨クラスターの仲間入りです^_^

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

    当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。読者の方が多くなると更新励みになります^_^

    フォローしていただけるとブログの更新を見逃しません!