仮想通貨の確定申告

仮想通貨の確定申告

こんにちは!投資の水先案内人 Nekko です^_^

今回は仮想通貨の確定申告に絞り、掘り下げて解説していきます!

仮想通貨は仮想通貨を円に変えた時だけでなく、仮想通貨間の交換も課税関係が生じる
少し複雑な課税体系が取られています。

これに対応するには手作業では中々困難が生じる為、
下記の仮想通貨所得計算ツールを使ってみると良いかと思います。

私の場合ですが、国内取引所3つ、海外取引所2つを利用していましたが、
CRYPTACTを使用しました。
結果、データの収集から所得計算まで30分も掛かりませんでした。

 

《おすすめの仮想通貨所得計算ツール》

CRYPTACT
<国内>
bitFlyer, bitbank, coincheck, GMO, zaif

<海外>
binance, bitfinex, bittrex, changelly, CoinExchange, cryptopia, HitBTC
kraken, poloniex, Quoine

 

G-Tax
(対応済み)Zaif, bitFlyer, coincheck, bitbank, BITTREX, POLONIEX, kraken, HitBTC, QUOINEX, BITFINEX, BINANCE、Changelly、Yobit
(順次対応)GMOコイン
(ウォレット)TREZOR

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

仮想通貨の確定申告 税務
「ためになった」と感じた場合はシェアしてもらえると嬉しいです!読んでくれる方の数が多くなると、更新する原動力になります♫
Nekkoをフォローして頂けるとブログ更新を見逃しません!
この記事を書いた人
Nekko

京大卒で投資家。資産運用歴は約20年

日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト

ブログ内で使用しているチャートツールはTradingViewです。
アカウントはこちら

投資の基礎知識

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました