仮想通貨のオススメの解説書

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。読者の方が多くなると更新励みになります^_^

こんにちは!投資の水先案内人 Nekko ( @Nekko_crypto_c ) です^_^

今回は仮想通貨、暗号通貨、ブロックチェーンに関する本のご紹介です。

仮想通貨の書籍は最近多く出版されています。
中には取引所の宣伝に終始していたり、
玉石混交ですので、注意が必要です。

こちらのブログでは
全くの初心者が読み進めて理解できる書籍
理解が進んできた方が読んでも為になる書籍
を厳選して紹介していきます。

私が実際に読んだ30冊程度(英文も含む)の中から厳選して
各個人のレベルに応じたものをセレクトしました。

仮想通貨を勉強するのにオススメの本

入門書

マンガでわかるビットコインと仮想通貨(三原弘之 池田書店)

ビットコインとは何かが理解出来ている人向け

ビットコインのすべてがわかる本(高橋諒哲 ソーテック社)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方(佐藤航陽 幻冬社)

新しい時代のお金の教科書(山口揚平 ちくまプリマー新書

もっと理解を深めたい・仮想通貨とは何かと考えたい人向け

暗号技術入門 第3版(結城浩 SBクリエィティブ株式会社)

After Bitcoin(アフター・ビットコイン)  (中島真志 新潮社)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

    当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。読者の方が多くなると更新励みになります^_^

    フォローしていただけるとブログの更新を見逃しません!